2017年07月05日

2017夏・4 あたらしい おともだち

さらに今年の夏は
こんな仲間が
参上しましたよ。

170619_1658~01.jpg

ハエトリソウさん
ですっ!

子供のころからの
夢でした。

でもあんまり
「ぱっくんちょ」
してくれません。

ま、虫が近づかなければ
したくてもできないんでしょうけどね。

スーパーマリオブラザーズの
土管のアイツとか、

ファイナルファンタジーで
ステータス異状を山ほどふりまく
モルボルを
イメージさせる
そのフォルム。

あるいは
つけまつげ
のようにも見えます。

見れば見るほど
かわいいんですよ。

ハエトリソウはね
春になると
花が咲くそうで、
今から楽しみなんです。

でもこのままじゃ
あんまりよろしくないようで、
枯れてしまうおそれがあるみたい。

で、
ネットの情報を見ながら
植え替えてみました。

170626_1543~01.jpg

うまくできてるといいんですがねー。
なにせはじめてなもんで。

さらに
強力な助っ人が
やってきましたよ。

170610_1724~01.jpg

ブタさん
ですっ!

これで今年の
夏は乗り切りますよ!



posted by かさぎ たすく at 12:52| Comment(0) | 春夏秋冬。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017夏・3 アサガオ・リベンジ

夏がキライキライ
と言っていても
それだけじゃ
しょーがないんですよね。

だって一年の四分の一を
キライなままじゃ
もったいないしね。

で、毎日
なにか楽しみになるものを
見つけよう、ということで
数年前から
アサガオを植えるようになったんです。

小学校のころ、
理科の授業でアサガオの種を植えて
成長記録をとるって
やったでしょ。

でもね、
ボクのアサガオだけ
芽が出なかったんですよ。

スカですよ、スカ。

だから成長日記は
クラスメイトのアサガオを
見ながら書いたんです。

でもね
それって擬人化するとさ、

他人の家の子供を
ながめながら
勝手に成長日記をつけてる
変人
みたいじゃないですか。

完全なサイコパスですよ!
アウトです、アウト。

で、
夏休みが始まる前に
ピアニカと体操着と
土しか入ってない
植木鉢を持って帰ったなー。

今考えれば、
土なんか捨てちゃえばよかったんですよね。
重いだけだし。

でも子供だからゆーづーきかなくて
炎天下のなか
うんしょうんしょ
持って帰ったっけ。

そんなリベンジもあって、
アサガオを植えよう、と
考えたんです。

でも去年はね、あんまり芽が出なかったんですよ。

だから今年は
種をひと晩
水につけておいたんです。

そしたらこれ!

170518_1654~01[64].jpg


出すぎっ!

どうしよう…。

でもま、
全部花が咲いたら
それはそれで
うれしいかな。
posted by かさぎ たすく at 12:28| Comment(0) | 春夏秋冬。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017夏・2 『G』vs人型決戦兵器

夏がキライな
もうひとつの理由。

それが
『G』
の存在です!

『G』、と言っても
ゴジラじゃないですよ。

一家団らんの最中に
突如あらわれて
平和な雰囲気を
かき乱していく

あの
『G』
です!

なんでしょう、
あのコワさ。
あのスピード。

いい大人が
逃げまどいますからねー。

「Gは人の言葉がわかる」
というウワサを
聞いたことがありますが、
ホントかもしれません。

だって、絶対
こっちに飛んでくるんだもん。

「ぎゃーぎゃー」
言いながらスプレーしてると
こっちくるんだもん。

ホントいやだ。

実家の裏に
空き家があってね、
どうやらそこが
ヤツらのアジトみたいなんです。

でもね、そんなGに
唯一対抗できる、
人型決戦兵器が
ウチにはあったんです。

それがね
『エヴァンゲリオン・父』
なんですっ!

エヴァンゲリオン・父はね、
プログレッシブ・ナイフも
ATフィールドも
持ってませんけどね
なんと、
素手でGを捕まえることが
できるんですよ!

Gをとらえて
ドブの中に叩き込む
その姿に
「すごいぞっ! 父っ!」

子供のころは感心したものです。

でも一度ね、
Gが
そんな父の手をすりぬけたことが
あったんですよ。

で、父の腕を
らせん階段でも登るように
ぐるぐると
勢いよく一気にかけ上がって、
父の顔面に到達したときには

「あの父が負けた…」
とガクゼンとしましたね。

それ以来、
Gが一段とコワくなりました。

夜遊びして明け方に帰ったときに
はだしで踏んづけてしまったり。

夜中にノドがかわいて
枕もとにおいてあった
飲みかけの缶ジュースを
口に持って行ったところ、
中からガサガサと
Gが出てきたり。

かわいいはずの
ちびが
すんごい目つきで
Gを喰ってたり。

もうなんなの。
ヤツら。

まるで悪魔のような
Gは
ボクの夏を乱すんです。

きっと
今年もGとは
戦うことになるでしょう。

だって
エヴァンゲリオン・父は

夜の七時に
寝ちゃうんだもん。




posted by かさぎ たすく at 11:56| Comment(0) | 春夏秋冬。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017夏・1 夏が来ちゃった

こんにちは。

この記事を書いているときは
2017年の7月。

あーあ。
夏、来ちゃいましたよ~。 

キライなんですよね、夏って。
だって、暑いじゃないですか。

体質的に肌が弱いので
やいても真っ赤になって終わりだし。

ただね、夏のイベントは好きなんですよ。
夏祭りも、
花火大会も
盆踊りも好きですよ。

…でも夏は暑い。

汗だく、っていうか
汗どくどく
ですもん。

温暖化のせいとも言いますが、
じつはこういう温度になったのには
別な理由もあるみたいですよ。

むかし、クーラーは
一家に一台あるかどうか
だったんですよ。
だからお店とか入ると天国にいるみたいでした。
涼しくって。

でもバブルが来て、
一家に一台になり
さらには
ひと部屋に一台になる。
その室外機からは熱風が出るでしょ。

しかも一軒家もマンションも
高層化したもんだから、
頭の上にも室外機からの
熱気がただよってるんです。

で、沿岸地域にビルが乱立して
海風が入らないわけで。

そりゃあね、
暑くなりやすぜ、ボス。




posted by かさぎ たすく at 11:02| Comment(0) | 春夏秋冬。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得
Amazonプライム ご紹介