2017年07月08日

風野真知雄・耳袋秘帖シリーズ

おととし、
たまたま手に取った本

風野真知雄さんの
耳袋秘帖シリーズ



本当に面白くて
ドはまりしたんです。

風野真知雄さんの
作品は
妻は、くノ一
という
NHKでドラマ化された作品が
一番有名かもしれませんね。


この
耳袋秘帖シリーズが
どんな話かというと、

旅人や町人から
怪談や不思議な話を聞き集めて
できた実際にある本、
耳袋。

その耳袋を
制作したのが
南町奉行の根岸。

62歳で
奉行になった
その根岸が

江戸でおきる
奇怪な事件を
解決していく、
という話なんです。

シリーズを通して
おおきな流れがあって
 
さらに
一巻ずつにも
テーマがあって

そのテーマを
少しずつ
浮き彫りにする
いくつかの
短編が絡まっていく、

という
何層にも組み合わさっている
内容の濃さ。

小説を読む際に
一番大事な
「読みやすさ」
も申し分ないんです。

時代小説の初心者だったボクも
いつのまにか
風野真知雄さんに
どっぷり。

シリーズの
最新巻を
今か今かと
待っちゃうほど。

はやく
ドラマ化されないかなー
と思っているんです。

そのときは
北大路欣也さんか
高橋英樹さん
だろうなー。

ちなみに
メインのストーリーとなる
町の名前が入った

殺人事件」シリーズ

(一巻は、根岸がしょっている入れ墨から、
 「赤鬼奉行根岸肥前
というタイトル)

そして
同じ時間軸の中で
同時進行する

妖談」シリーズ
があるんです。

正体不明の敵たちを相手にする
「妖談」シリーズは
すでに完結しているので
そちらから読み始めるのが
いいかもしれません。


で、
2016年から始まった

閻魔裁きシリーズ

170616_1519~01.jpg

これもおもしろい!

主人公が
24歳の
寺社奉行という
すこし変わった設定。

うさんくさい
住職などを相手にまわし、

その背後にいる
大奥の実力者と
対決していくんです。

そして主人公
脇坂の手下が
キリシタンであることを
隠していたりと
今後の波乱は必至なんですよ。

しかも時代は
耳袋秘帖の根岸が若いころ。

なので
ちょびっとだけ
登場したりして

ファンの心を
がっつり
ワシづかみにされちゃいます。



↑あ。これはフクロウ。
ワシがなかったもので…。

あ。もしかして
鬼平なんかが出たりするかなぁ。
同じころだもんね。


昔、
町中で起きた事件は
町奉行。

お寺や神社で起きた事件は
寺社奉行と
たて割りされていたんですね。

耳袋秘帖の
根岸は町奉行なので、

お寺や神社で起きた事件には
捜査権はありません。

そのせいで
書ききれなかった
アイディアがたくさんあったのでしょうね。

それで生まれたのが
今回の主役

脇坂なのかなーと
思ったりしてます。

妻は、くノ一
のドラマは面白かったので、

この閻魔裁きも
ドラマ化してほしいなー。





赤鬼奉行根岸肥前 耳袋秘帖 (文春文庫)




妖談うしろ猫 耳袋秘帖 耳袋秘帖 妖談 (文春文庫)



posted by かさぎ たすく at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エンタ・ド映音本。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット世界のやさしい人たち・2

無料の神サイト
だけじゃなく

無料の神ソフト
もあるんです。

それが
ファイヤーアルパカ
なんです!

これ、
お絵かきソフトなんですけどね

こんなにたくさんのことができて
無料なのっ⁉

とおどろいちゃいました。

このソフトがあったからこそ
電子書籍の表紙が
書けたんですよ。

asyura.png

こんなかんじに。

もともと
ペンタブレットを
持っていたので
ラッキーでしたね。

いや、
当然、ボクですからね、
すべての機能は
使いこなせてはいませんけど…(涙)

気長に
ドラえもん
キン肉マン
あたりを落書きしつつ
すこしずつ覚えていくのが
おすすめですよ。

そうそう。
はじめは
ファイヤーアルパカで
ラインスタンプを
作ったんです。

不動明王を
二頭身に
ディフォルメした
キャラクターで。

あ。仏像好きなんですよ。
昔から。

で、ラインスタンプの
規格にそって
42個(だったかなー)
作ったんです。

いやー。
三か月くらいかかりましたかねー。

で、
早速ラインに
送ってみたら

全部はじかれてしまいました…

「うぇえ~」
思わず泣きべそかきましたよ。
大人のくせに。

それに
ショックのせいか、

なぜか下アゴが
勝手に
カパカパしちゃうんです。

クツ底のはがれた
古いクツみたいに。

で、
送られてきた
メールのつづきを
読むと

なんでも
「宗教に関連する絵はダメ」
だそうです。

ボク、
いっさい悪気はなかったんですよ。

でもそうは受け取っていただけずに
誤解をまねく恐れもありますからね。

当然の結果ですよね。

以前、せんとくんでも
もめてましたもんね。

しかも
ラインの規約にも
しっかり書いて
ありました。

ボクが理解していなかった、
ということです。

でも、
せっかく書いた絵を
あきらめきれず、

不動明王に学生服を
書き足して

「不動先輩」
という
もう、わけのわからない
キャラクターができあがりました。

28.png

こんなかんじ。

いやいや。
心配するでしょ!

もう
完全に黒歴史です。。。

その後も
色の塗りむらがあるとか
サイズが合ってない

とかの理由で
何度かはじかれたんですが、

やっとこさ申請が通りました。

でもね、
ラインスタンプの
担当の方って

的確なアドバイスを
してくださったりして
すんごい親切なんですよ。

だから
くじけずに
申請し続けられたんです。

絵がお好きな方は
挑戦してみたら
どうでしょうか。

はじめての場合は
なにかのミスで
おそらくはじかれるので、

ボクのように
下アゴ カパカパ
を経験できますよ!

レッツ、
黒歴史!


書いた絵は
それ以外にも

スズリ

Tシャツトリニティ
あとは
クラブT

というサイトなどでも
グッズとして
販売できたりするんですよ。

あ。
黒歴史公開のついでに
もうひとつ

15.png

それでは、また。








posted by かさぎ たすく at 12:23| Comment(0) | つれづれ日記&ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネット世界のやさしい人たち・1

こうしてなんとか
ブログを始めてはみたものの、
ここまで
専門用語に
苦しめられました。

いや、今でも
わからない言葉はあるんですよ。

RSSとか
SEOとか。

でもまぁ、
こうして書けてるんで
理解するのは先でいいかな、と。

ネット上には
本当に親切な方々がいて
専門知識をわかりやすく
解説して下さってるんですよね。
図入りで。

ほんとうに
感謝しています。

あとはその親切なお気持ちに
答えられるだけの理解力が
ボクにあればなー
と思ってます。



機会音痴なうえ、
数字と英語が出てきたとたんに
脳ミソが
勝手にシャットダウンしてしまう
ボクが

なんとか
電子書籍や
動画のアップなど
出来ているのも

ご親切な方々が
いらっしゃるからです。

ほんとうに
ありがとうございます。


さらには
無料で使用できるソフトや
サイトのサービス
なんかもあるじゃないですか!

ボク程度の人間が
電子書籍を
作っていられるのは

ワードの文章を
そのまま
電子書籍用の原稿に
変換して下さる

ロマンサー

という
神サイトのおかげなんです!

無料会員はひと月に
変換できる容量が決まっていますが
個人であれば十分な
使用容量なんですよ。



動画は
ウィンドウズ・ライブ・
ムービーメーカー

という
もともとPCに
入っていたものを使うんですね。

ユーチューブはそのまま
アップできたりするんですが

ニコニコ動画へは
一度
mp4という形式に
変える必要があるんです。


それも無料で変換させていただける
サイトがあるんです!
(24時間で10個まで)

もうね、
魚心あれば水心
ってやつですね。

そして
無料のBGMを
提供して下さる

DOVA‐SYNDROME

という
すんばらしいサイトも!

ここには

soundorbis

ilodolly

MATSU

風可&葉羽

という方々をはじめ
才能あふれたアーティストの
楽曲がたくさん登録されているんですよ。

単純に音楽が好き、
いろんな曲を楽しみたい、

というだけでも
全然飽きが来ないところ
なんですよね。


新しい世界の扉を
開けようとする人間に
その道を
照らしてくれる人って

ほんと
尊敬しちゃいます。

自分もいつか
そういう人間に
なーりたいなー。












posted by かさぎ たすく at 11:35| Comment(0) | つれづれ日記&ちび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得