2018年04月26日

ガンダム・Gフレームを買ってみたよ。

ガンダムの食玩に
新シリーズが出たんです。

その名も、
「Gフレーム」。

180219_1554~01.jpg

デザインも
サイズ感も
申し分ない!

期待以上の完成度でした。

第一弾のラインナップは

ニューガンダム
サザビー
ユニコーン
の3種類。

g1 (1).JPG

g1 (10).JPG

g1 (8).JPG

g1 (7).JPG

g1 (5).JPG

g1 (4).JPG


ちなみに
リアル系食玩の先輩、
「アサルトキングダム」
と並べてみると
こんなかんじ。

g1 (9).JPG

g1 (6).JPG

g1 (3).JPG

g1 (2).JPG

アサキンや
後続のユニバーサル・ユニットは
だいたい8センチ。

Gフレームは
約11センチ。

たった3センチの差でも
けっこう大きいでしょ。

もうね、
ガンプラですよ。これ。


ただね~。
これをデザインした人は
すんごい才能だと思うんですけど、

販売形態を考えた人は
かなりイジワルだよね。

っていうのもさ、
これ、一個540円なのね。

でもさ、
ボディと
武器の
別売りなの。

これさ、ユニバーサル・ユニットのときにさ、
Aタイプと
Bタイプって分けて売って
総スカン喰らったのと
おんなじようなパターンじゃんか。

それなのに、まーたやってんだよね。

いや、武器もたっぷり入ってればいいんです。
でも、ぜーんぜん足りない。

設定上では専用のものがあるんですけどね、
バズーカとか、サーベルとか入ってないの。

そのかわりに、胸像とかいう
ぜんぜん欲しくないものが入ってる。

で、聖闘士星矢がクロスを着るみたいなかんじで
骨組みに装甲をくっつけていくタイプの食玩なんだけど、

その骨組みが両方に付くの。
一個は稼働タイプ。
もう一個は無可動タイプ。

いらないよ、二個も。

その分、銭っこを
払うのはこっちだからね。

なんかさ、
ガンプラでは
資源を無駄にしないようにって、
枠組みを減らしてるんだよね?

おもいっきり、逆行ってるよ~。

あーあ。
そういうところが
画竜点睛を欠く、なんだよね~。


で、
なんだかんだ言って、

まーた
買っちゃうんだよね~。
ガンダム好きだし。

ただ、その不満を差し引いても、
いいかんじの商品ですよ、っと。



機動戦士ガンダム Gフレーム 10個入り 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)



機動戦士ガンダム Gフレーム02 10個入 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)



機動戦士ガンダム Gフレーム03 (10個入) 食玩・ガム (機動戦士ガンダム)



posted by かさぎ たすく at 17:23| Comment(0) | エンタメいろいろ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
RSS取得